花嫁

口コミを参考にしてお気に入りの結婚写真を撮りましょう

伝統的な写真を撮ろう

家族

福岡でフォトウェディングを撮影する人の間でも、人気が続いている和装はやはり日本の女性だからこそ似合う特別な衣装です。福岡の撮影スタジオでも和装の種類は沢山あるので紹介しましょう。和装の種類は、メジャーなのが白無垢です。白無垢は、挙式の時にだけ許される衣装です。昔から、白は神秘的なイメージがあるため邪気を払い、神聖な儀式に挑むための特別な衣装に用いられています。和装の婚礼衣装の中で、最も格式が高いものです。1番上に着る着物から、掛け下、その他の小物すべてが白で統一されているのが特徴です。色打掛とは、小袖の上から更に1枚同じ形の衣を掛けた服装を意味しています。これは、室町時代以降の武家にいる女性の礼装で使われていました。現代の結婚式では、挙式の際に白無垢を着て、披露宴の際に色打掛を羽織っています。白無垢も色打掛も婚礼式服に用いられているので、今では、好みのものを着用する人が多いでしょう。それ以外にも、引き振袖という、黒地の引き振袖や白地の引き振袖などもあります。
ヘアスタイルも、フォトウェディングを撮影する際は自由な髪型の人が多くなっています。洋髪のヘアスタイルに和装を合わせたりと、花嫁さんの好みに合わせて撮影したりすることが可能なのです。昔から伝わる、文金高島田が1番格式高い髪型です。そして、神前・仏前式を行う際は、魔除けの意味を持つ帽子を必ずつけることが習わしとなっています。ウェディングドレスのベールと同じような意味を持ちます。日本では、綿帽子や角隠しといったものもあるので伝統を感じることができます。福岡の伝統的な場所で、和装のフォトウェディングを撮影すると、古風な雰囲気が出て素敵な写真になります。福岡のスタジオでは、様々な撮影タイプにあった衣装を揃えているので、素敵なフォトウェディングの写真が撮れるでしょう。